6月, 2010 のアーカイブ

【緊急のお知らせ】投稿ページA-Fro(アフロ)のメールアドレスが無効状態です

Posted in 未分類 on 2010年6月30日 by ckwtt

 昨日より、『アルカディア』投稿ページA-Fro宛てのメールアドレス(afro2009@~)への投稿メールが、届かず跳ね返ってきてしまうという状況になっております。
 現在、担当編集者の方に確認と修正の方をお願いしておりまして、直りましたらその旨、こちらでもお伝えして参ります。

 アフロサミット参加受付も開始された矢先にこの事態で、投稿者の皆様には多大なご迷惑をおかけしてしまっておりますが、なにとぞもう少々お待ちいただければと……。
 なお、アフロサミットは参加希望者多数で抽選とさせていただく際にも、先着順ではなくランダム抽選とさせていただきますので、しばらく後に応募していただいても大丈夫です。

広告

アルカディア7月号担当メモ&府中セガアルカス『閃サム』大会簡易レポ【一部mixiからの転載】

Posted in 未分類 on 2010年6月2日 by ckwtt

 

 今月もやってまいりましたこの時期。早速ですが、こっそりと最新号アルカディアでの担当メモから参ります。

——————————–

月刊アルカディア 2010年7月号(No.122)
ちくわ執筆ページ

●P024-026 ネオジオランド三番町店
●P030-031 エクサムエクストラ! イラコン(選考にも参加)
●P036-037 KOF XIII(舞特集は別の人担当)
●P077-079 A-Fro(カラー1~3P目)
●P104-121 アルカナハート3設定資料集
(1-2P目の相関図、ならびに各キャラのエンディング解説とデザイン設定のキャプション)
●編集後記

——————————–

 今月はちょっと多めに頑張っております。まぁ、攻略記事が入っていないので楽な方だと思いますが……。

 今月のアルカディアは、巻頭特集で初音ミクアーケード版の大特集! 普段とは違った角度からの記事や付録カードシールに4コママンガ、さらには某チャンピオンの自演乙選手がコスプレで出演! などなど、見どころいっぱいでございます。ぜひご覧アレ!

 自分の担当の方では、今月は『アルカナハート』関連が多かったのが印象に残っております。特にイラコンはこっそり選考員にもなっておりまして、記事内では気持ち悪いくらいの笑顔で写真も載っておりますので、知り合いの皆さんは見てプゲラと笑ってくださるといいでしょう(笑)
 ちなみにこの写真で着ているのは、猛者の仕事を手伝った時にもらったウワサの「インド人Tシャツ」です。まぁ腕で隠れて見えないと思いますけどNE!(゚Д゚)
 設定資料集の方では、相関図が思った以上の完成度になったのでよかったな~と。これについては私の力よりも、アーキタイプをわざわざ作って送ってくださったさくらいとおるさんの力が大きいです。
 さくらいさん、ショートストーリーの執筆でも忙しかったでしょうに……すごい漢だ!(不破刃風) 今後も陰ながら応援しております!!

 そして『KOF XIII』では、ついに最後のチーム・ネスツ組が……ってまぁ、HPでは先に公開されていますのでビックリ度は低かったと思いますが(笑)。
 さらにA-Froではちょっと触れていますが、10周年企画として「アフロサミット」開催がいよいよ始動しました! おそらく8月開催となりますゆえ、コミケ組の皆さんには酷なスケジュールになってしまうかもですが……ぜひぜひ、詳細が決定しましたら参加をご検討ください!
 詳細については6月末発売の、8月号で公開できると思います。

 そんなこんなで今月もネタやら電波やら(何)盛りだくさんのアルカディアとA-Fro、なにとぞよしなにお願いいたしまする~(・∀・)ノシ

——————————–

 そしてこの場をお借りしまして、先の日曜(5/30)に府中セガアルカスで行われた、『閃サム』大会(司会進行・A-Fro投稿者あるばキチョウさん)のレポートの方もさせていただきまふ(・∀・)b

 ちょっとマイナーな格ゲーの大会というのはわりかし大好物なのですが、その中でも『閃サム』の大会は、ほかのマイナー格ゲー大会と違って、見てて思わず「うわ(笑)」となるようなひどいキャラ差や展開がなく、全試合手に汗握って見られるのが好きなのです。しかもこちらの大会だと、各プレイヤーさんの動きにしっかりやりこみが生きていて、見てて心地よい(・∀・)b
 どっかの某ショウ様しか出てこない大会もいいですけど(何)、やっぱこういう正統派が一番だと思いまふ!

 さて、今回はちょいと買い物をしていたせいで到着がギリギリ開始の5分前になってしまいましたが、到着次第いきなり対戦台でヴォルターvsガロスという濃ゆい対戦が見られたのは……これは、ラッキーなのか?(・∀・;)
 今回の大会参加者は9名とのことで、0回戦を含めたトーナメント方式で大会第一部……ハァー始めィ!!(゚Д゚)

●0回戦 幻十郎vs半蔵 × ○

 半蔵はともかく、幻十郎側も蹴りが多かったのが印象的でした。もちろん要所要所で空中コンボなども決めておられましたが、けん制がお互い蹴り蹴り蹴りと、違うゲームのような感じに(笑)。
 最後はモズも決めつつ、起き上がり蹴りで半蔵WIN。最後まで蹴り蹴りしい死合いでしたわい(・∀・)b

●1回戦 シャルロットvsJ × ○

 J側の下段多めの攻めに、シャルロット側が本領を発揮しきれず押されてしまう形に。そのままJ側の完全勝利となりました。

●2回戦 ブラックホークvsナコルル × ○

 一本目、まさかのボディプレス→スタンプがさくっと決まるという珍事で流れが来たか!? ……と思われましたが、ナコ側がしっかりと2発目以降のボディプレスは食らわず、逆にアンヌムツベなどで相手を固めてペースを取り返し、勝利。
 精霊の声が聞こえる本家としての貫禄ですな(・∀・)(違)

●3回戦 十兵衛vsガロス ○ ×

 序盤はガロス側が一発の重さでダメージレースに勝るものの、丁寧に刻んでいった十兵衛側がいつの間にやらダメージで逆転しており、勝利。細かな駆け引きや手数の多さ、コンボ効率の差が出た感じでした。

●4回戦 幻十郎vs半蔵(0回戦の人) × ○

 2本目で半蔵側が、裏回り→壁際に沿っての蹴り運びを披露! あれ、3Cですよね……アレって回避不可能の連続コンボなんですね……相当難しいと聞いてましたけど、実際見たのは実は初めて(・∀・)
 締めに真モズまで入り、ギャラリーからも笑いが起こっておりました。ええもん見た!

●準決勝1 Jvsナコ × ○

 追い詰められたJ側が大斬りからの華麗な流れで逆転したりと、まさに手に汗握る接戦。しかし最後はやっぱり安定、ナコルルのアンヌと壁コンボが炸裂して流れを掴み取っておられました。やっぱ大会とかの舞台では強いわナコ。

●準決勝2 十兵衛vs半蔵(0回戦の人) × ○

 お互い慎重な立ち回り……と思いきや、一閃ブッパやいきなりの空蝉→裏回り→蹴りタイム開始などなど、面白い奇襲がちらほらと。いいですなぁ、こういうトリッキーな対戦!
 十兵衛側がここぞというところで心眼刀を決め、流れが来たか……と思いましたが、大斬りの応酬などの派手な展開となった死合いを制したのは半蔵側でした。見事です!

●3位決定戦 十兵衛vsJ × ○

 心眼刀vs大斬りの、見ていてハラハラする名勝負が展開! さらに追い詰められた十兵衛側が見事な一閃を決めるなど、まさに十兵衛タイム。
 しかし最後はダメージレースに打ち勝った、J側が勝利。十兵衛タイムに恐れおののかず、自分のペースを守り切りました。見事!

●決勝 半蔵(0回戦の人)vsナコ ○ ×

 1本目は壁コンボ×2でナコ側圧勝、2本目は鷹捕まりのナコを空中モズで落とすというミラクルで半蔵側勝利。3本目ナコ勝利、4本目半蔵勝利とその後も接戦が続きますが、壁コンボや下段足払いが多めのナコに対して最終戦、半蔵側の空蝉→ケリ連打→真モズが炸裂! しかもその後まさかのもう一度空蝉からのモズ! こ、この流れは……投げキャラの必勝流れ!(゚Д゚)
 『閃サム』でザンギばりのこの流れを見たのは、実に久々。というか最近は格ゲーでも打撃主体キャラの活躍が多くて、こういう見ていてスカッとする投げの連続は見ていなかったような……。いいもん魅せていただきました!

 というワケで、0回戦から一番多くの死合いをしてきた方が優勝! 文句なしの完全制覇ですな。お疲れ様です&おめでとうございます!!
 見ていてちょっと半蔵の3C永久を練習したくなったりましたYO。……まぁ、自分では多分ムリですが(゚Д゚;)

 

 さて、そして恒例(多分)となっている第二部は……ついに来た、「キャラセレランダムのみ最強決定戦」!!
 最初の対戦者のお二人が揃って第一部で使っていたキャラを引き当て、同意の上でやり直しになったりしたのはご愛嬌(・∀・) 目押ししているようでもなかったですし、こういう偶然ってあるもんなんですなぁ……。

 鈴姫やリムルルがランダムセレクトなのに複数回登場するのはまぁなんとなく分かるとしても(多分だれかの念が呼んだ)、なぜかここぞというところで出てくる蒼月にプレイヤー全員あちゃー顔(゚Д゚;)アチャー
 そして皆さん、使い込んでいるキャラではないということもあり、空中コンボなどが安定しないことから、メインダメージソースは必然的に大斬りと投げになります。まるで初代『サムスピ』の対戦を見ているかのようでした(笑)。
 決勝戦では第一部で優勝していた方が、十兵衛でしっかり心眼刀や弾き→大斬りまで決めて、見事第一部・第二部両方制覇を達成! あの動きは、ちゃんと全キャラひと通りやっている感じの動きでした(笑)。重ね重ね、お美事です!

 これからは『闘劇』予選も始まる時期ですし、こういったタイトルの大会の開催は店舗的にも難しいかも知れませんが……ぜひぜひ第四回の方も、楽しく観戦させていただければと思います!
 格ゲーも含め、ゲームといえばやっぱり人と人とがせめぎ合う大会あってこそ。今後もこのアナログな直接対決が展開される大会の文化、ゲーセンのみならずあらゆるゲームシーンで守っていきたいものですな(・∀・)b

 そして最後になりましたが、大会参加者の皆様、ならびに司会進行のあるばキチョウさん、お疲れ様であります! 今回も楽しい大会をありがとうございましたッ!!
 感謝の極みの念をば、ここで放出しておきますNE♪(SE:3C3C3C3C3C3C3C3C3C)(←有毒電波)