『閃サム』大会見て(,,・(エ)・)クマした【mixi日記転載】

 どもども。『戦ヴァル2』では3/18配信の「突撃兵 裏過程終了試験」でもらえる鹵獲武器・ヒルドg21(サブマシンガン)が微妙だったため(もう一つの軽機関銃ムスペルg21は、重機関銃兵いらずになる超性能ですが……)、「砲火の下で」をひたすら回してヒルドg4を回収中のちくわでございます。
 ユールg3ばっか出るけどね(゚皿゚)ギリギリギリギリ

 総合威力はg21も相当なもんですが……射程短いわ(標準よりは長いですけど)、命中低いわでさんざんですわい。敵に近付けば低い命中も補えますが、その距離なら火炎放射器+「対人攻撃の極み」の方がずっと強いという罠……(´-ω-`)

 そんな近況はさておき去る3/22(月・振替祝)、投稿者あるばキチョウさんが司会進行を務める『サムライスピリッツ閃』の大会(会場・府中セガワールドアルカス)を見てきましたゆえ、簡単にですが報告をば!
 前回の第一回大会については、『アルカディア』の読者コーナーA-Froでこっそり触れておりましたが、現在は私のA-Fro内担当がカラーページなので、前回のようにはいきませぬもので……この場を借りて、レポートをまとめさせていただこうかと。

 ちなみにこっそり会場にて、近くに私用で来られていたQQQさんにお会いできましたのも嬉しい誤算でした。まさかこんなところで……と一瞬思いましたが、そういや都内のこの辺にお住いでしたなぁ、と(笑)。
 お話を伺ってみると、水戸コミケでは投稿者の皆さんとのいろいろ楽しい出会いがあったようで、うらやましい限りですYO!

——————————–
●第一部・トーナメント戦(参加者7名)
 というワケで、まずは通常のトーナメント方式の大会から。
 こっそり前回と同じ参加者の方がほとんどでしたが、それだけディープな『閃サム』プレイヤーということで、期待は逆に高まります。
 ちなみに大会開始前の野試合では、狂死郎使いの人がやたら勝ち星を上げていました。私の気が確かなら、投げをほぼすべて抜けていたような……(汗)
 本試合の内容につきましては、以下の通りでゴワス。

第一回戦:シード枠扱いで不戦勝

第二回戦:火月vsキム
 火力的には火月が有利かな……と思っていましたが、徹底したガードのゆさぶりでキム側が攻勢を崩さず、逆転に転じようとする火月側に着実にダメージを与えて勝利。

第三回戦:アンジェリカvs幻十郎
 アンジェ側の打ち上げからの空中コンボが決まるのみならず、起き攻めに重ねる投げがよく決まる展開に。そのままアンジェ勝利。
 ……うーむ。『マーシャルチャンピオン』で言えばティティのような、「あと一人の女キャラって名前なんて言ったっけ?」的ポジションながら、実に強い(コラ)。

第四回戦:ナコルルvsナコルル
 ついにここでも出てきたナコルル対決。アンヌムツベ速ぇぇよ!! アンヌムツベ撃ち合いの応酬が我が目では見えNEEEEEE!!(゚Д゚;)
 2-2までの接戦にもつれ込むものの、最後もやっぱりアンヌムツベが決まり手となって決着。『サム閃』のアンヌムツベは……ヤバイわ……。

準決勝第一回戦:右京(一回戦シード扱い)vsキム
 ここでもキムさんのリーチとガード揺さぶりが炸裂。半月斬っぽく見える(キムさん違いですけどNE)大斬りがコンボの追い打ちに入るので、これが安定したダメージソースになってた感じです。
 右京側も投げを抜けまくるなど魅せてくれましたが、最後はいい下段が突き刺さって決着。

準決勝第二回戦:アンジェリカvsナコルル
 序盤はお互いやたらと守りが堅く、けん制の撃ち合いばかりでしたが……後半になるにつれ、一挙に乱打戦になりました。き、キミタチ大斬りとか怖くないのん!? というほどに、撃ちまくり食らいまくりの面白い展開でしたYO!
 実際、連続でアンジェ側が大斬りを2連続で決めるなどしてましたしね。そのまま接戦を制し、アンジェ側の勝利となりました。お美事!

三位決定戦:ナコvs右京
 こちらもまさに乱打戦。アンヌムツベと秘剣ささめゆきの連射しあいという、見ていて楽しい派手な戦いに(笑)。それはもう、ささめゆきをガードする音が甲高く鳴り響き続けました。
 最後は右京側が、画面端まで運んでいく長~いリーチの空中コンボでフィニッシュ。

決勝戦:アンジェリカvsキム
 なんとここに来て気が付けば、長モノ対決ですよ奥さん! 野試合の狂死郎といい、今の『閃サム』は長モノの時代って言うのかい!?(゚Д゚;)
 試合の方は、空中コンボや細かな応酬でのダメージソースでアンジェ側が攻勢となり、守り気味になるキム側を抑えて着実にアンジェリカ側がペースを作っていく展開になりました。
 要所要所でキム側は大斬りを完全に読みきる冴えを見せるも、ダメージで追いつけず2本取られてしまうことに。3本目で攻勢に出て、見事に1本取り返すものの、4本目ではアンジェ側がふたたび攻勢を取り戻し、コンボを決めていきます。
 そのまま押し切り、3本先取でアンジェリカ優勝! ということは、『閃サム』最強キャラはアンジェリカということでよろしいのですかな!?(゚Д゚)(コラ)

——————————–
●第二部・団体戦
 トーナメント終了後は、こっそりあるばキチョウさん画のクジを引きまして、2チームに分かれての団体戦。しかも勝っている側の途中キャラチェンジもありという、なかなかカオスな戦いです(・∀・)b ダガソレガイイ
 普通にトーナメントだけで終わるよりは、こういう余興も大会には必要ですよね~。ナイスイベントです。次はぜひ、全員リムルルしか使っちゃいけないリムルル使い世界一決定戦や、ランダムセレクトしか使えない泥試合をば!(コラ)

 当の団体戦の流れは、こんな感じでした。

  J   ○ - × キリアン
      ○ - × ナコルル
      × - ○ 狂死郎
幻十朗  × - ○
リムルル × - ○
猛千代  × - ○

  すわJの3タテか!? という、歴史的珍事(ぇ)寸前まで行きました。何コレ、Jってそんな強キャラだっけ!?(・∀・;)
 ちなみにそれを阻止し、そのまま4タテを決めた狂死郎は、野試合で猛威を振るっていた狂死郎さんです。やっぱり長モノ最強伝説は実証されてしまったのか……ッ!!
 最後の一戦は2-2までもつれ込む接戦でした。さすが猛千代、前回優勝キャラ。しかし狂死郎側の、投げ抜けを含むやたら堅い守りと、そこから転じる反撃→空中コンボの安定したダメージを前に、惜しくも届かず。

 ちなみに、リムルルが登場した瞬間にあるばさんの方から「ありがとうございまーす!!」と喜びの声が上がっていたことについては、まぁ言わずもがなということで(・∀・)b
 狂死郎相手じゃリーチ足りないから、キツそうでしたけどネ……(つД`)

——————————–

 というワケで、今回もいろいろと楽しい対戦を魅せていただきました! 出場者の皆さんは前回とほぼ同じでも、第一回とは使用キャラもガラリと変わっていて、新たな発見も多々ありましたYO。
 格ゲーの大会っていうのは、そのゲームを細かく知らなくても見ていてノリで楽しめるのがいいところ。見ていて勝敗がよく分からん格ゲーなんて、『武力』くらいのもんです(何)。
 皆さんもゲーセンで大会をやっているのを見かけたら、一度は足を止めて見てみるのが吉ですぞ。ましてや今回の『閃サム』のように、あまり大きな大会が開かれないタイトルについてはぜひ! 対戦の面白さのみならず、レアな場面が数々見られる楽しみもあるのです。

 これから『闘劇』予選なども始まって大変かとは思われますが、第三回大会があるようでしたら、ぜひまた観に行かせていただこうかと思います!
 ちなみに、会場店舗の府中セガワールドアルカスさんは相当イカすゲーセンです。特に2Fにいくつか設置された懐かしの大型筐体(こっそり『デカリス』もあるYO!)のほか、4Fのビデオゲームフロアにも所々にレゲーを散りばめてあるのがニクい演出ですな。『ボダブレ』と『サイダイ』が両方あるのも(・∀・)b イイネ!!
 ぜひぜひ、お近くや都内にご在住の皆様は、大会の時のみならず一度、いや二度三度と足を運ぶといいだろう(メスト風)。

 

 ……ま、まぁ私は当日、『サイダイ』1プレイしたら速攻負けたのでそのまま喫煙スペースに駆け込み、ファンタ・モーモーホワイトをヤケ飲みしつつタバコふかして泣き寝入っていましたけど、ネ……(゚Д゚;)←イヤな客

 そんなへっぴりBOYのダメな対戦近況はさておき、また来世~(・∀・)ノシ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。