6月, 2008 のアーカイブ

ばいばい、リンリン

Posted in 未分類 on 2008年6月20日 by ckwtt

 

 遅ればせながら、仕事の合間に上野動物園へ再び行って参りました。

 リンリンの追悼……というにはあまりに遅いのですが、しばらく忙しかったもので(汗)。

 

レッサーパンダ看板  パンダ檻01

 あれからもうだいぶ時間が経ってしまったせいか、すでに2番の看板はパンダからレッサーパンダに変更されていました。

 そして件の、リンリンがいたケージの中には、代わりにレッサーパンダが。

レッサーパンダ 

 もちろんレッサーパンダもかわいいんですが……やはり、物寂しい感じがしてしまいますね。

 そして何より、すでに「そこにリンリンがいた」という痕跡が、一切ないというのは……寂しすぎます。

 

 ケージを見た後は、慰霊碑の方へ。

慰霊碑01  慰霊碑02

 こちらは上野動物園内にある、園内で亡くなった動物達の慰霊碑です。

 一応撮影前と後に一礼し、撮影の許可を求めましたが……まぁ、人間の言葉が分からない動物たちも、気持ちは理解してくれたと思いたい(汗)。

 園内で現在リンリンの追悼の痕跡が見られるのは、こちらの千羽鶴などの上に方に飾られている寄せ書きの類のみだった気がします。

 

 ちなみにこの後秋葉原の例の交差点にも行ったのですが、献花台はすでに撤去され、お決まりの「ここでこれこれこういう事故がありました」という看板が立っているのみでした。

 いやまぁ、いつまでもというのはないにしてもなんつーか、早くない?(汗)

 死を悼む気持ちそのものが、社会全体から薄れているような……そんな気がしてなりません。

 

  しかし、痕跡がなかろうが献花台がなかろうが、その死を悼む者の気持ちには変わりなし。

 慰霊碑に手を合わせ、心の中でではありますが、伝えたい言葉とお祈りは済ませました。

 

 「ばいばい。またね」

 

 子供のころの気持ちが、素直にそう思わせてくれます。

 どうせいつかは自分も「そっち」に行くんですから、その時またごろーんごろーんと寝転がるやる気ゼロの愛嬌ある姿、見せてくださいな。

 ……つーか多分リンリンがいるのは天国だから、会えない地獄にだけは落ちないように生きていこうか!

 

 mixiで先日書きましたが、秋葉原の献花も済ませてありますので、追悼行事はこれにて総納め。

 さて、改めて仕事に打ち込んでまいりますかね~。

 

 そんなこんなで、また来世。

リンリン解説

 リンリンも、またね。

イベント参加への御礼&某ニュースについて

Posted in 未分類 on 2008年6月8日 by ckwtt

 

 昨日6月7日、『MJ4』のイベントには今までで一番多くの観客の皆さまに集まっていただけました~。

 そしてこっそり今回も来てくださったQQQ様、新たにご参加くださったよしみ様、この場を借りまして厚く御礼申し上げます。

 次回はあるのかなー? ないのかナー? ってなワケで、『アルカディア』本誌での発表をばお待ちください~。

 

 そして本日昼、恐ろしい事件が起こってしまったようで……。

 秋葉原の交差点で、無差別殺人事件。

 

 ゲーセン目当てに仕事の前後に向かうことが多い場所ゆえ、他人事の気がしません。

 被害者の皆さまのご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

 

 どうしてこんなことが、人間に出来るのかと。

 人を殺めるということが、なぜそんな簡単なことになっているのかと。

 

 世の中、どんどんおかしくなってる気がします……。

なぜかいきなり水族館 & アルカディア7月号担当ページ

Posted in 未分類 on 2008年6月1日 by ckwtt

 

 さて、本ブログでも過去に触れました、パンダのリンリン逝去のニュース。

 これは早いうちに、てゆーか次のパンダが来る前に、上野動物園に線香の一つでもあげに行かねばなぁ……と思っていたところ。

 先週の金曜日の夜、いきなり某後輩Sからメールが来まして。

 

 「まさか今秋葉原にいたりしませんよねw」

 

 ほう、これはアレですな。金曜のアフター5でも貴様は秋葉原で悶々しとるじゃろう、と。挑戦ですな(殺意の目)。

 というワケで音速でメールの応酬が始まり、いつの間にか某ZOIDS兄さんも巻き込んでのツアーとなっておりました。

 

 そして翌日昼、我ら隠し砦の三悪人(違)を威風堂々と迎えたものは……。

 

メリゴー01 メリゴー02

 

 メリーゴーランドと見せかけて、実はすべて海の生き物。

 そう、ここぞエプソン品川アクアミュージアム!

 

 ……………………。

 え?

 一言も「上野動物園に行くことにした」なんて言ってませんが?(゚Д゚)

 

 というか土曜日は雨ということで、仕事の忙しい合間に癒されに行きたいのに雨の動物園(屋外)NA・NN・TE! との結論に達したのです。

 で、しばらくお魚さん見てないのぅと思い立ちまして、行ったことのない水族館に行ってみようと企んだのです。

 

 まぁ、ささいな誤解と行き違いはさておき(コラ)。

 入り口前で誰も乗っていない海のメリーゴーランドに迎えられた我らは、そのまま館内に突貫!

 

トンネル01 トンネル02

 

 うぉぉ!? トンネル型水槽エイサメがうようよ泳いでおりますぞ!?

 見上げれば「見れ!!」とばかりに力強く、エイやサメの肛門がくっきりと。ってカメラにケツ見せるんじゃねぇぇエエエ!!(゚Д゚)(芸人魂)

 

トンネル04

 そしてこんなところにも、サボって引きこもっている輩が。時代のせいですね(違)。

マンボウ02

 マンボウ係長もサボリ……と思いきや、酸素BARでアンチエイジング中のようで。

獄長

 サボリにしか見えませんが、ここまで神々しく居座られると……もはや文句も言えません。

 恐るべし魚類。

 

 そしてイルカショーはスルーしつつ(いや時間が合わなくてNE!)、アシカショーに突貫。

アシカ看板

 事前に看板でチェック。なかなか多彩な芸をお持ちのようで……。

 って、なんか宇宙行ったり格闘家目指したりしているようですが、無重力修行昇竜烈破くらい出せるようになってるのではないかと。こ、こいつぁ見ものオーバードライブDA☆ZE!?

アシカ01アシカ02アシカ03

 

 いざショー開始! まず調教師の方々のMCがかなり絶妙で、アシカとの息の合ったコンビネーションには、昨今の若手芸人を数段上回る光るものが見えました。

 二つのドアを使った、ドリフの「志村うしろ」ばりのコントが……こんなところで見れるとは(笑)。

   ちなみにショーは2組のアシカ&調教師で行われ、観客の声援が大きかった方が次のショーでの出番が増えるという、なかなかシビアなシステムでした。爆笑オンエアバトルよりも厳しいのでは……(何)。

 

 ペンギン

 最後は悠々と「♪スーパーハぁード♪」とか歌いだしたり、ディズニーアニメ映画でサーフィンとかしそうなペンギンを鑑賞して、我々は艦内を後にしたのでした。

 うむ。お魚たちの神がかった芸人根性で、実に癒されましたぞ!

 

 そして帰りに寄った秋葉原→アメ横の道すがらでマグロを買ってた兄さんに、今度は葛西臨海公園の遊泳マグロを見せたらどれだけの量の切り身を買って帰るか、ちょいと興味が(コラ)

 

 とまぁ水族館を堪能しつつも、お陰様で仕事に忙しい昨今。アルカディア最新号での仕事内容をお伝えします。

 

アルカディア7月号(No.98) ちくわ担当ページ
(公開可能なもののみ)

●P042-043 戦場の絆・北野誠氏インタビュー
●P066-P071 ポップンミュージック16パーティー♪
 (攻略およびスタッフコメント部分を除く)
●P097-098 三国志大戦3・英傑伝攻略
●P099 アクション刑事
●P122 クイズマジックアカデミーⅤ
●P131 アルカナSIGNALS!
●P137 銅雀台
●P140-142 A-Fro
●P170 ニュースページ、MJ4イベントリポート

 

 今回は17ページとページ数も落ち着いてますが、内容はかなりえらいことになってました。

 なぜアーケード専門誌のライターが、芸能人の北野誠さんにインタビューに行ってるんだろう……(汗)。しかしさすがは関西では知らぬ人なしの大物タレント・北野氏。軽快な喋りでこちらから質問を投げかけるまでもなく、3ヶ月は記事がかけそうなくらいの開発者との対談を展開してくださいました(笑)。

 そしてもはや止まらないMJ4イベント。次回は6月7日、渋谷ギーゴにて行われますので、着ぐるみ雀士の活躍が生で見たい方、ぜひご足労くださいな~。

 

 てなワケでお魚パワーで頭が良くなっと思い込みつつ(食べてはいないのでもちろん良くならない)、また来世~。