リンリン、安らかに

 

 上野動物園の話題を書いたばかりの今日昼、某ZOIDS兄さんからの連絡で、上野動物園のパンダ・リンリンが亡くなったことを知りました。

 一部不謹慎な内容を含む日記となりまして、リンリンの死を悲しむ方の中には、心中穏やかならない方もいたかも知れません。

 しかし、この日記につきましては、私にとってもリンリンの思い出の最後となるものですので、我侭ながらこのまま残させていただきます。

 

 一体、どんな偶然なのでしょう。

 先日29日、私がなんとなく足を伸ばしたその日こそが、「これから治療に専念する」とリンリンの展示室にシャッターが下ろされた、まさにその日だったのです。

 あのシャッターの向こうで、あの時、まさに……と思うと、稀有な運命を感じずにはいられません。

 

 思い返せば、幼少の頃から上野動物園にはよく行っていたものです。動物が好きな子供だったもので、親によく東武動物公園と上野動物園には連れて行ってもらっていたものでした。

 そこで愛らしいパンダの姿を見るたびに……………………いや、正直に言いますといつもごろーんごろーんとやる気なく、それでいてかわいらしいその姿に、ナマケモノよりも怠け者だなぁ……なんて、幼心に思っていたものです(笑)。

 

 私も含めて、多くの子供や大人、年齢層を問わない多くの人々にその愛らしさを見せてくれたリンリン。人間にして70~80歳。

 その生涯の最初から最後まで、多くの人に愛され、多くの人にその死を悲しまれ、多くの人に見送られる。

 エンターテイメントに携わる者として、理想の、一番の大往生ではないでしょうか。

 

 同じエンターテイメントの世界に生きる端くれとしての最大の敬意と、子供のころにくれた暖かい思い出へのお礼をこめて。

 リンリン、どうか安らかに。

 

 天国ではお客の目を気にせず、好きなだけごろーんごろーんと過ごしてくださいね!

広告

コメント / トラックバック1件 to “リンリン、安らかに”

  1. パンチ Says:

    リンリン亡くなったそうで残念ですね、上野は他にパンダいないの?神戸の王子動物園は2匹いるよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。