久々にあらすじ紹介でも……

 せっかく終わりましたので、「テイルズオブザテンペスト」のあらすじ紹介でもしておきませう。
 ネタバレ注意!!(多分)
 
 テイルズ オブ ザ テンペスト ~物語のあらすじ~
 
 
 かつてこの大陸アウレーラには、ヒトとリカンツ、二つの種族が共存していた。
 だがある日、斉藤君の家で盛大に行われたエキサイトバイクのエディットステージ大会で、あまりに嫌らしいコケ罠配置をされたことで国王マジ切れ。リカンツは迫害され、虐殺が始まり、そして「獣人戦争」(ロケ地:明石)が始まり……リカンツの都仙台市は、一夜にして米牛タンに呑まれ、滅んだという。
 
 その後もモッコス教団が主導するリカンツ狩り(難易度8クエスト、分類:スペシャル・裏)は激化し、ヒトとリカンツの溝は広がるばかりであった。
 
 そんな中、最果てのとある村に一人の瀕死の騎士が落ち延びる。村に住む少年マコーレ・カルキンとその幼馴染の少女時東ぁみは、騎士を助けた際に「エイシャの赤石」を預かり、献身的に看病をするも騎士は殉職。そして村は魔物に襲われる。
 村を魔物から守るために、カルキソの父は究極生物カーズ(「フン!」)に変身! しかしそれを見た村人の通報で、教会がマッハで村に異端審問官を派遣!!
 
異端審問官「ドイツの科学力は世界一ィィィ!!(紫外線照射)」
 
 父親にかばわれつつ、その息子ということで追われる羽目になったカルキンは時東とともに、捕らわれ首都に連行された父の後を追う!
 
マコーレ・カルキン「逃げるんだよォォォ!!」
時東ぁみ「うわ~ん、やっぱりィィ!!」
 
 その道中で出会った別国の第4王子・中村獅童とその従者ごっついミノタウロスの協力を得て、首都に乗り込んでみたらなんかサンチョペドロ軍モッコス教団がお国騒動中! その渦中に赤石を持つせいで巻き込まれたカルキソたちは、教団の女僧侶イーサン・ウェーバー(Lv25/フォースLv8)の助けもあって、封印装置防衛戦から命からがら脱出。
 カルキソが救出した父といっしょに仲間とはぐれた先で、教団の刺客ネピリムの歌声によって親父グノーシス化。怒り狂ったカルキソは、赤石の波紋増幅機能によって大地のマグマとは関係なしに変身する!
 
孫悟飯「お父さんはなれたんだ! スーパーリカンツ人に!!」
 
 その後なんだかんだでヴェネツィア沖で漁船に助けられ合流した一行。そして一行はリカンツ狩りの真実を、その恐るべき目的を知る。
 
キバヤシ「ムー大陸は4畳半だったんだ!!」
一同「な、なんだってー!?」
 
 敵は本能寺にあり!! 恐るべき(自主規制)の野望を阻止すべく、シルバードは時空を駆ける!!
 
マール「ラヴォスにこの世界の未来を壊させたりしない!」
 
 (自主規制)の野望は小梅太夫の活躍により阻止されたかに見えた。だが真の銀河皇帝は別にいた! 実はキーマカレーの一種だったとシリーズ初で明かされたマーボーカレー15個を片手に敵陣へと乗り込むカルキソ一行。そこに待ち受けていた、真の正体を現した強敵長谷川町子をマーボーなだけに辛くも撃退!!(寒) そして真の敵は……。
 
ゼロ「ゼロ・キャノンで世界を手中にッぶほぁア!?(ハメ殺し)
タクマ「覇王至高拳!!」
ロバート「し、至高拳でゼロ・キャノンを反らしおったァ!?」
 
トロ「赤石ってむねキュン?」
 
エルチ「ジローン!! そ、そんなもんとっとと捨てちゃえー!!」
ジロン「うぉぉーっ! 死なばもろともぉーーーーっ!!」
 
 そして、世界は救われた……。
 
 
 
 ……べ、別に苦情は受け付けてないんだからね!(ツンデレ風)
 
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。