10月, 2006 のアーカイブ

テイルズオブザ嵐

Posted in 未分類 on 2006年10月29日 by ckwtt
 やっとというべきかなんと言うべきか、DSを買ってよかった! 本当によかった! と思えるタイトルが出ましたね。
 テイルズシリーズ最新作、「テイルズオブザテンペスト」です。
 
 まだ始めたばかり(Lv10)なので感想などはまだ言える立場ではありませんが、「テイルズオブリバース」のラインバトルシステムをより分かりやすくした感じのバトルシステムは、なかなか奥が深くて面白いです。
 というか、このシリーズはなんだかんだ言ってずっと追いかけているので、プレイできるというだけで幸せなのですが(笑)。
 
 料理システムにタッチペンを導入しているのだけは、どうも無理矢理感が否めませんが……(汗)。
 無理矢理DSっぽくしたよ、みたいな?
 
 しかし、いのまたむつみ画伯のキャラというだけでもわりかしやる気が出るってもんですよ!
 藤島orいのまた、これがテイルズだ(強引)。
 
 とりあえずクリア目前くらいまで進めたら、いろいろと感想も書けると思います。
 この話題はその時また改めて、ということで。
 
p.s.
 
 ROのガンスリンガー、実装日に即作りました(コラ)。
 現在まだ実装から一週間弱ですが、なんとかBLv58/JLv36。廃な連中はとっくに80~90とか行ってますから、普通普通(逃)。
 ……壁とか手伝いナシ(断った)でこの速度は、普通人ではないとか言わないで♪
広告

FF5&おい森ですよ奥さん

Posted in 未分類 on 2006年10月16日 by ckwtt
 今日も元気だヘル茶がうまい。そんなカンジで軽やかに登場です。
 ……ヘルシア緑茶に頼っている時点で軽やかではない気がしますが。
 
 毎度ながらネカフェでの更新ですが、今回はまぁ表題の通り「FF5アドバンス」と「おい森」買いましたよってことで。
 FF5面白すぎて、おい森は触ってませんが(コラ)。
 
 FFの中では5と10が一番好きだと豪語する自分としては、このソフトは待望のブツだったわけでして。
 なにしろジョブ&アビリティの組み合わせが面白いったらない! そして敵も微妙にヌルい強さなので、結構戦力的にはいまいちな俺流カスタマイズに走っても、どうにかなっちゃうのがいいですね。
 まぁ、唯一バリアの塔のボス(コメット連射してくる上に死亡中のキャラをブラックホールに吸い寄せてくるヤツ)だけは、二人「ぜになげ」連打もう二人回復連打という、ビリ漁のごときガチ戦法で倒しましたが……。
 
 現在はつたない記憶を頼りになんとかムーアの村にたどり着き、これから長老の木に会いに行くところです。
 それまでに「にとうりゅう」&「みだれうち」をマスターせんとする私は、ダメ人間のような気がします(トオイメ)。
 
>近況p.s.
 
 最近はROもガンスリ実装が近づいて再燃してきまして、一週間ちょいでなんか装備資金が27M溜まりましたワーイ。
 ……そこ、廃人とか言うな(汗)
 
 あと、さっき狩場でアリス連れて狩ってたら、通りすがりのナイトさんに
 
「メイドがペットなんて、アリっスか!?」
 
 とか言われました。
 …………容赦なく、
 
「10点。」
 
 と言い残して去りました(実話)。

DSゲットォォォ

Posted in 未分類 on 2006年10月3日 by ckwtt
 いまさらなんて言わないで♪ ニンテンドーDS Lite、友人の協力もあってゲットできました。
 ポケモン新作に合わせた追加生産に便乗して、場末のヨーカドーで友人に買い置きしてもらっておいたのです。気分的には戦後の混乱に乗じたようなカンジ?(コラ)
 
 とはいえまだ買ったソフトはFF3のみ。というか買うとしたらこれ一択と心に誓っておりましたので。
 ていうか、面白いよFF3。やばいですよFF3。
 
 内容はもちろん、あの原作の雰囲気を崩していないプチかわいい3Dモデリングのキャラクターたちが、隠れカワイイモノ愛好家としてはたまりません。
 そしてボスキャラは、あの天野画伯のドット絵を忠実に立体化しておりますので、「あー、こんなボスいたいた」と懐かしさ炸裂! ポージングとか当時のままなので、ガルーダとかのポーズがちょっと笑えます(笑)。
 
 あと、キャラクターに公式の名前などがついていたため「昨今のFFっぽくビジュアルノベル化してないかな~」と不安だったのですが、それは要らぬ心配でした。
 新しい飛空挺を手に入れ、さあこれからどこへ行こう? と飛び回っていたら、新しい洞窟を発見! 中で強敵との戦いを切り抜け、強力な武器をゲット!!
 このように冒険心をくすぐり、それに応えてくれるシステムとバランス。絶妙です。やっててワクワクします。
 
 ジョブシステムも、忍者が装備できる装備が限定されたり、賢者が弱体化していたりと少し変わっていますが、この調整はよかったと思います。各ジョブの特色が強く表れ、パーティーのジョブ編成をいろいろ考えるだけでまた楽しめるのが面白い!
  「これ最強!」という最終的な組み合わせはもちろんあるのでしょうが、ストーリーの進み具合によってその段階で手に入る武器や防具は限定されているので、むしろラストバトル直前よりも、冒険の途中でその時々の装備や敵に合ったジョブを選び、組み合わせを考えるのが実に楽しいのです。
 
 とりあえず一通り楽しめたら、ウワサの「おい森」とか始めようかな、とも考えております(笑)
 
> その他の近況
 あ、三国志大戦のムック無事に出ました。誤植も自分担当のところではほぼ皆無で、よかったよかった。
 データ周りのチェックは編集さんに任せきりで、ご迷惑をおかけしましたが(汗)
 
 ROではとうとうガンスリンガー実装。夢にまで見たハンドガンやライフル、果てはグレネードやガトリングガンまで使える職業ですので、楽しみ楽しみ。