仕事とヴァルプロとボイン(何)

 ムックが無事に出たワーイ!
 でもなんか聞いてた値段より高くなってて、某社のムックと100円しか違わないワーイ(汗)
 
 というワケでこんばんは、闘劇魂の進行のスキマに生まれた休みを利用して秋葉原巡り中、ネカフェから書き込んでおります。
 多分魂の校了終わったら、堰を切ったようにムック続刊と本誌の仕事が押し寄せてくるんだろうなぁ(激汗)
 
 そんな休みを利用して目いっぱい遊んでいる昨今ですが、今は「ヴァルキリープロファイル2 シルメリア」「妻とママとボイン」、この2タイトルに首ったけであります。
 ……ベクトル違いすぎる気もしますが、まぁ気にしない方針で。
 
 まず「ヴァルプロ2」ですが、第一印象としては、画面が異様に綺麗なのがさすがスクエニといった感じです。普段の2D移動はなんだかイースⅢみたいで何ですが……。
 内容的にも、戦闘の戦略性はなかなかのもの。スキル「ヒートアップ」と「ブレイクアップ」を習得してからは、決め技まで繋ぐコンボと時折発生するブレイクモード(殴り放題モード)の爽快感がかなりいい感じです。
 火山ダンジョンのボスに数回ボッコボコにされた時はちょっとヘコみましたが、パーティーやMAP上の敵に影響を及ぼす「封印石」というアイテムの配置を駆使して倒せたあたりから、かなり面白く感じ始めました。かなり奥が深いかも……。
 ただ、お金と封印石を自由に使えるようにするために必要な「魔晶石」を稼ぐのが非常に億劫なのが欠点といえば欠点か。
 
 そしてもう一方、「妻とママとボイン」。これはまぁ、アレです。言うまでもなく、アレです。エ、エロ……あーいやゴホンゴホン(赤面)。
 
 ……エルドラドです(逃虫)。
 
 前作「姉とボイン」がナイス☆ゲ-ムだったので買ってみたのですが、期待以上の出来でした。アニメーションとか、昨今のエ……エルドラドの進歩はすごいですなぁ(あくまで逃)
 前作では、ち……「父選択」(以降わざと誤字で逃)なるシステムが存在し、キャラクターの父の大きさを選ぶことができたのですが、その選択肢が「巨父」「爆父」しか選べず、
 
「タイトル通り貧父好きは買うなってことかーッ!!」
 
 と、感動しつつ爆父で堪能したものですが……
 今回はそのシステムはなくなり、なぜかセリフが関西弁になるモード(本妻のみ)が追加されていました。……なんてナローな選択肢……(汗)
 しかしだからこそ、ナイスであると賛辞を贈りたいワケで。今後もこのシリーズには期待しております。
 
 というワケで、休みはフルにこれらのゲームでウッハリしつつ過ごす予定なワケです。
 まぁ、明日までですけどね(遠い目)
 
P.S.
 ネカフェだと登録してある顔文字が使えないのが不便ですな……。
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。