4月, 2006 のアーカイブ

カカオ効果でヘルレイザー

Posted in 未分類 on 2006年4月29日 by ckwtt
 コンビニでいつも飲んでるヘルシア緑茶を買うついでに、変わったチョコレートがありましたので買ってみました。その名も「チョコレート効果 CACAO99%」。
 なんか72%とかいうのも一緒に買いましたが、まぁ大は小を兼ねるってワケで99%しか眼中にナッシンですが。
 
 なんでもカカオがたーっぷり入っているということで、ひょっとして99%ってのはカカオが成分の99%ってことでしょうか……いやぁまさかそんなもんがお菓子と認められるはずないッスよねHAHAHA! ちゃんと商品名称も「チョコレート」ってなってるし。
 あと、なんかバイオハザードとかでおなじみの△の中に「!」が入ったマーク非常に苦いチョコレートです」とかいう注意書きがあるようにも見えますが、まぁとりあえず
 
 
 
 ガリッ。
 
 
 
 …………………………………………。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 メメタァアァアアアアッ!!
 (ディ・モールト錐揉んで核爆)
 
 
 
 
 
 
 
 にッ、NIGEEEEEEEEEEEEEEE!! いや、マジきつ、キツイってこれうわか!? これは炭なのか!? ダレカボスケテェェェエエエエエってそうだ一緒に買ったヘルシア! ヘルシア緑茶をばッ!!
 
 
 

 ごきゅごきゅごきゅ。
 
 
 
 …………………………………………。
 
 
 
 ヘルシアが……苦くない。
 ……甘い……(激汗)
 
 
 買う時に同行していた某兄ィが「砂糖入ってないココアとかめっちゃ苦いから気をつけろ」と言っていた台詞が、ちょいと蘇ったとか蘇らなかったとか(先に思い出せ)。
 
 とりあえず商品の写真と、ガリッといった跡の記念撮影だけはしておきます……。
 湯せんして、砂糖たっぷり入れたろ(汗)

 

広告

やわらか・ア・ゴーゴー

Posted in 未分類 on 2006年4月18日 by ckwtt
 昨今小生が遊んでいるアーケードゲームは、主に『三国志大戦』『ドルアーガオンライン』ですが(記事担当なので当然)、それと平行して楽しんでいるゲームに、『機動戦士ガンダム0079 カードビルダー』というものがあります。
 このゲーム、かの有名なファーストガンダムの世界に登場したモビルスーツをカスタマイズして対戦できるリアルタイムシミュレーション対戦ゲームなのですが、このカスタマイズの幅が広くて非常に面白い。最初は使える兵器のコスト上限も低いのですが、プレイを重ねるごとにこれも増え、構築の幅が広がっていくという育成を楽しめる要素もあります。
 そして何より、ICカード1枚目が使用回数切れ(100回)になるまでひたすらCPU戦を楽しんでいても普通というこの気楽な風潮が、ピリピリした『三国志大戦』の合間などには心地よいのです。
 100回を迎える頃には普通の人はおなか一杯になると思いますので、プレイを引退するのにいい区切りがあるということもなかなかいい要素。気軽に遊んでみて欲しい作品です。
 
 さて、そんな本作で最近小生がしこたま使っているデッキがございます。
 
●地上・宇宙共通ユニット(1)
ジム・スナイパーカスタム
Gファイター
ロングレンジ・ビームライフル
コスト30カスタムカードのいずれか(最近はワイドレンジか強化ジェネ)
テネス・A・ユング
 
●地上用ユニット
(61式戦車+オートパイロット)×4
 
●宇宙用ユニット
(ボールK型+オートパイロット)×4
母艦にキキ・ロジータ(ぇ)
 
 どうよ、このやわらかい布陣!
 
 いや、主力ユニットを格闘&シールド機体にして突っ込むのが理想と分かってますよ。そりゃ普通はG3ガンダムにハイパーハンマーですよ。戦艦一撃ですよ。それが主流ですしね、ええ。
 オートパイロットが多すぎというのも分かってますよ。普通2機くらいにして、残りにはサリーとか乗せますよ。ええ。
 
 でもね。
 
 やわらけぇのがいいんだよ(゚Д゚)
 
 聞こえてこないか? あの歌が。ネットで昨今流行している、あの名曲が!!
 
(原作:「やわらか戦車2」ラレコ先生作 http://blog.livedoor.jp/yawaraka_sensha/
 
♪タッタカター タッタカター タッタカタカタカタッタッター
タッタカター タッタカター タッタカタカタカタッタッター
チャッチャララー チャッチャラリー チャッチャラチャラリラチャー チャー チャー
 
やわらか戦車の心は一つ
撃ち込みたい 撃ち込みたい
 
近接兵器はお持ちでないので
産まれてこの方 長射程
 
グフ盾ドムに まとめて斬られてる(範囲広すぎ! 逃げれねー!!)
全員アプサラの 射程に入ってる(拡散メガーッッ!!)
 
やわらか戦車 やわらか戦車
それでもU.C.(宇宙世紀)と言いはる弱さ
 
武器を持て 武器を持てよ
頭にキャ・ノ・ン
 
~赤い機体の前にキャノンは無力である~
 
 
 ……心地よい(うっとり)。
 

カムカム哲学

Posted in 未分類 on 2006年4月1日 by ckwtt
 たまには……ということで、ちょっと哲学的なことを考えてみようと思う。
 
 春と言えば、二回転係長花粉症である。ほかに風物詩はありえない。
 かくいう私も花粉症はイケるクチで、ばっちり今年も浴びるように吸ってえらいことになっている。
 鼻から流れる魂の汗はさほどひどくはないのだが、炎症がひどい。鼻の粘膜から広がって、喉にまで痛みが走る炎症が広がっているのだ。
 
 そこで出番となるのが、のど飴。
 これを舐めるだけで喉がラクになり、なおかつ鼻の奥の方にも気分的にソーグッド。人類の生み出した文化の極みである。
 
 というワケで、先日コンビニへと「の、のど飴を今すぐ舐めなくては死んでしまう!」とグフばりに青ざめモノアイがピカーと光る形相で突貫したワケだが、そこで思わず目に付いたので買ってしまったのが……
 
 「カムカムC3000のど飴」
 
 ……普通の、スティック状の10粒入りのど飴である。
 まず気になるのは名前。なんでも「カムカム」とは、アマゾン上流で採取される地上でもっともビタミンCを含有する果物で、その含有量はアセロラの2倍、レモンの60倍にもなるらしい。
 なるほど、その果物を使っているから「カムカムC3000のど飴」と。
 
 ……鋭い人はすでに、この時点で気が付いているのではないだろうか。
 10粒入りスティックタイプのど飴に、確かレモン風味の「VC3000のど飴」ってあったよな、と。
 
 どのへんが60倍かね、3000mg(゚Д゚)
 
 貴様カムカム言いたいだけちゃうんか(゚Д゚)
 
 実際、ほかの果物風味ののど飴と同じビタミンCの量なのに「カムカム」を使っていることを強調されても、なんだか興ざめである。
 しかしこの果物、人気番組「新・どっちの料理ショー」でも紹介されたとかで、ネームバリューで買わせる気満々と見たッ!!
 
 てゆーか、オレもう買ってるし!?(゚Д゚;)
 
 ……敗北である。カムカム、恐るべし。
 そのほろ苦い敗北の味はというと、アセロラ味と梅味の中間といった感じであった。
 
 ここで一句。
 
 カムカムと 言われて噛めば 梅風味 (季語・梅)
 
 
オマケ・今日のFF12
 
 こっそり始めたFF12ですが、いやぁ最初のボスの山田部長が強かった。普段は書類のコピーも自分でするくらい温厚なのに、いきなりバハムート呼ぶんだもん。あそこで初全滅した人多くね?
 でも大丈夫、実はその直前に武器屋で買える新ファービーがあればミストナック「モルスァーとごっちごっちの狭間」で一撃だから。
 
 ……というか普通に10時間分ほどしかプレイしていません。今のところ、期待していた分に見合う面白さッス。
 
 
 
 ……あれ、何が哲学だったんだっけ?